ジョギング(ランニング)用バッグを使用してみた【BODYMAKER ランニングバッグ3 BR017BK】

運動不足解消のためにジムでジョギングしていましたが、ジムだと定期的にお金がかかる上に利用可能な時間が限られます。
会社が終わる時間が遅いとか朝イチで走りたいとかジムの定休日などで意外と脚が遠のいてしまうものです。

ですので、外でのジョギングをスタートしたのですが、スマホで音楽を聞くにしろドリンク用のお金を持っていくにしろポケットのかさばり気になります。
特にスマホや財布など重量感があるものをポケットにいれると走っている際に上下してランニングに集中できないことも。

ということで、ランニング用のバッグを購入することにしました。
私の場合、小物入れ程度で良いと判断したので体に密着度がたかく小型のものをチョイスしました。

 

 

使ってみた感想

まず装着してみました。

 

 

凄い密着度です。
長さを調整すれば窮屈さも感じないと思います。
このままだと本当に軽くて装着していることを忘れます。

 

内容量はどうでしょうか。

第一印象としてはとにかく薄いです。

パット見た印象で「これ荷物入るか?」と懸念が生まれました。

が、実際に荷物を入れてみると余裕ではいりました。

 

私がランニングに持っていくのは、小型の財布とスマートフォンです。

 

いれるとこんな形。

 

このまま閉じます。

入れた状態を上から

 

横から

 

小型なものであれば、まだ入る予定もあります。

 

実際に入れて10kmほどジョギングしていましたが、全く邪魔にならなかったです。

下が細く重力で下におく荷物がフィットする形になるので上下運動は全く感じませんでした。

財布とスマートフォンに加えてペットボトルも入れてみましたが、なんとか入りました。

流石に少し重量と上下運動間は感じましたが、気になるほどのものでもなく快適に走れました。

 

ここまで希望通りのバッグに一発で当たるとは思っていなかったので大満足です。
まだ長くつかっていないので耐久性など不備があれば追記します。※ここまで軽量だと脆い気はします。

いままでポケットを使っていたのがバカバカしくなる満足度。
自電車などでも使えそうですね。

コメントを残す